HOME >>

首、肩のこり いたみ しびれ

肩の症状チェック

あなたが、仕事でパソコンを使うことが多いなら、肩こりに悩むでしょう。

首の付け根から肩にかけての筋肉が張ってくるとか、首から背骨にかけての筋肉が凝っている、痛みがあるなどのケースは、長時間パソコンを使用し、同じ姿勢が続くせいかもしれません。

これは、首から、肩甲骨に広がる僧坊筋の血行不良と緊張が原因です。肩関節周囲炎が疑われます。

あなたが、若いときから、ゴルフが好きで頻繁にゴルフコースに出ているなら、肩が痛むでしょう。

筋肉を鍛えたり、ストレッチをしたりせず、20代のころのようにコースに出たため、首やを肘を痛めたりしているかもしれません。肘や指を広げられない、物がつかみにくいなどのケースは、首の骨である頚椎の異常が原因です。頚椎椎間板ヘルニア、変形頚椎症が疑われます。また、しびれが強いなら、頚椎の異状によって、脊柱菅が狭くなる脊柱菅狭窄症が疑われます。

あなたが、女性なら、30代を超えたら、肩が痛むでしょう。男性は、40代を超えたら、肩が痛むことが多いでしょう。腕が痛い、腕が上がらない、肩の辺りに激痛が走るなどのケースは、若いときより、筋肉が衰えているのに若いときと同じように動くので、肩の骨、軟骨、靱帯、筋肉、腱などが悲鳴を上げているのかもしれません。これは、肩の骨の周りにある靱帯、腱の炎症が原因です。40肩、50肩、腱板断裂が疑われます。

あなたが、美容師、内装業など、腕を上げて動作することの多い職業についているなら、肩が痛むでしょう。腕がだるい、肩から手にかけてしびれる、頭痛がするなどのケースは、胸の筋肉が硬くなり、動きが悪くなっているのかもしれません。肋骨、鎖骨、肩甲骨に囲まれた場所にある血管や神経が圧迫されているのが原因です。胸郭出口症候群が疑われます。