HOME >>

健康な体づくり

家族との交流

あなたは、いつも疲れています。誰も自分のしていることをわかってくれないという思いを持っています。職場でも、家庭でも我慢することが多いのです。ましてや恋に落ちても、その思いが消えません。

自分が大切に思う人が自分をわかってくれないのは、悲しいものです。自分が大切に思う人が、嫌だなあと思うことを話すのを聞くのは、聞き苦しいのです。また、あなたが、太っている、時間が守れない、煙草がやめられない、優柔不断だなど、自分がだめだと思っていることを自分の家族が言ったら、思わずかっとします。聞きたくないと背を向けると、ますますひとりぼっちな感じがします。

職場でも、家庭でも、人と深くかかわることを避けているとますますストレスが増えてきます。

人は、ひとりでは生きて行けません。どうしたらいいのでしょうか。

家族は、自分のバックボーンです。誰もが、その存在を大切に思っています。どうして、あなたに嫌なことを言うのでしょうか。もしかして、あなたを本当に心配してのことかもしれません。また、あなたのように、誰も自分のことを理解してくれないと愛する家族であるあなたに八つ当たりしているのかもしれません。

あなたは、家族を愛しています。そのことを言葉で伝えていますか。いつも、おいしい食事を用意してくれてありがとうとか、自分の健康を気遣ってくれてありがとうとか。また、家族のいいところを繰り返しほめ、励ますなど。あなたにとって相手が、かけがえない人であることを伝えなければなりません。

家族でも、同僚でも、相手へ親愛の気持ちを伝えましょう。そして暖かい関係を築いた上で、交流を図るのです。あなたは、今何に困っているのか伝え、相手の考えに心を開き、感情的にならず、納得のいく行動に自分を誘導します。尊敬できる相手と家庭を営み、仕事できる喜びを伝えるのは、言うまでもありません。嘘のない行動ができる人はストレスを溜めません。どんな病気にも前向きに対処できます。